未分類

ドラム式洗濯機が搬入できない!?搬入技術が高い電気屋さんはどこ?

防水パンの大きさも測ったし、水道までの高さも確認した!

よし、これなら夢にまで見たドラム式洗濯機が入るぞ!

早速、電気屋さんで注文して待つこと数日。

今日でようやく「干す」作業から解放されるぞ!

と思った矢先、「入りません」と信じられない一言が…

しかし、あきらめるのはまだ早い!

実は、電気屋さんによって搬入技術にがあります。

この記事では、私の実体験から

ドラム式洗濯機が入らないと言われ、絶望している人にまだあきらめるなと伝えたい。

一人でも多くの人があの「干す」という作業から解放されることを願って

搬入できない原因は?

さすがに設置スペースの確認もせずに、洗濯機を買ってしまうような方はいませんよね?

ここでは、ちゃんと採寸をして電気屋さんが「入ると思いますよ。」と言ってくれたにも関わらず、搬入業者さんに「入りません。と言われてしまう原因をあげます。

搬入経路を確認していなかった。

搬入業者の方が仰っていたのですが、意外と搬入経路の確認を忘れてしまうお客様が多いとのことでした。

特に、洗濯機置き場が洗面所にある家庭の方は、玄関は問題なく通っても、洗面所の扉が狭くて入らないというケースがあるようです。注意しましょう。

設置場所の構造に問題があった。

私が最初にお願いした電気屋さんに搬入を断られたのはこれが原因でした。

このように、玄関を開けてすぐに洗濯機置き場があるパターンでした。

段差がある上に、左右の幅が狭いです。

最初にお願いした電気屋さん(ノ●マ電気)は、搬入技術が低く、「壁に傷をつける可能性が高いので了承を頂けますか?」とわけのわからない言葉を言われる始末。

壁に傷をつける可能性が高いので了承を頂けますか?

じゃあ、キャンセルで。

(了承って誰が!? ここ賃貸ってわかってる? バカじゃないの?)

このときは、絶望に打ちひしがれましたが、あきらめずに他の電気屋さんを探し出し、

腕の良い良い搬入業者さんのおかげで無事にドラム式を迎え入れることができました。

結局、どこの電気屋さんがいいの?

ずばり、ジョーシン電機です!

関西を中心に展開する家電量販店ですが、近年関東にも出店を増やしています。

ジョーシンのHPをご覧いただくと、搬入の研修に力を入れていることがわかります。

さらに、ほとんどの家電量販店が搬入スペースの幅を、洗濯機幅+10cmとして要求しているにも関わらず、なんとジョーシン洗濯機幅+6cm (こちらを参照)

ここからもジョーシンの搬入技術の高さが感じ取れますね!

ジョーシンはすごい!

わらにもすがる思いで、「一番腕の良い人を頼みます。」とお願いしました。

心の中ではあきらめ半分、期待半分でした。

当日、搬入業者さんが到着しました。

なんと、設置場所をちらっと見るなり、洗濯機を箱から出しました!

私の心は高鳴りました。(おっ、これいけるんじゃね?)

どんどん作業が進んでいき、傷一つなく搬入が終了しました!

結論:ジョーシンの搬入技術は確かに高かった!

まとめ

搬入できないと言われても、すぐにはあきらめない。

ジョーシンを試してみて!